誰が自転車の首に鈴をつけるのか

わたしだ。

IMG_0861

 

土手を走っていて前方に散歩の人がいるとき

多くの場合「すいませんー」と声がけをする。

ベルは「どけー」と言ってるようでなんだか気が引けるのだ。

ある日のサイクリングの帰り道、もうすぐ自宅というところで

私はくたびれ果てていた。

前方に犬の散歩の人がいたが、犬も左に寄っているので

大丈夫だろうと声がけもせず

いつものようにスピードを落とし、右側を追い越そうとした時だ

犬が突然右側へ向きを変え

私に気づいた飼い主は驚いてリードを引くこととなった。

「チリンチリンしてよー」と怒られた。

 

てな訳で、以前誰かが付けていたのを思い出し

アウトドアショップでカウベルというものを購入する。

どうやら熊よけに使用するものらしい。

すべてのベルを鳴らしてみて、少しの振動で鳴る高い音のものを選んだ。

この土曜日、RunKeeperのGPSで久々に測りながらちょっとだけ遠出。

IMG_0860

埼玉県羽生、利根川付近。RunKeeperの表示はこちら

 

ベルの効果はいいみたい。

散歩の人が驚きもせず道を譲ってくれる。

ただ誰もいなくてもけっこううるさい。

 

誰が自転車の首に鈴をつけるのか」への2件のフィードバック

  1. そこの毛そこの毛ノッチさんが通る。
    やっぱり、痔もちのわたしには
    長距離バイクは無理みたい。
    歳をとってからもサッカーやってたから
    すぐ膝と腰が痛くなる(~_~;)

    いいね

  2. わたしは体育が苦手で運動オンチだったから
    サッカーなんて激しいスポーツはムリ。
    瞬発系も持久系もムリ。
    残るは忍耐系?

    いいね

hohota にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中