新聞配達集金へ行く

朝夕の配達の他に集金も仕事だった。

翌朝刊のチラシセット後20時頃から集金に出たりする。

この集金は相手次第で、居ない家はホントに居ない。

21時、22時、土日訪問。

夜討ち朝駆けはあたりまえ〜となる。

あまりにつかまらないと一時的に立て替えたりもする。

 

時々、「拡張員」というプロ集団がやってくる。

洗剤やらをいっぱい積んで契約のはんこをもらいに

いっせいに流していく。

契約が終わりそうな家を延長すると「シバリ」、

いったん止めた家を再契約もらってくると「オコシ」。

これが契約月よりも多く押してあったりして

時にトラブる。

 

私たちも契約をもらってくると

拡張員ほどではないが何百円かもらえた。

冷静に考えると「シバリ」とは

なんともえげつない言葉である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中