古いiPodを修理する。

1

 

2005年発売のiPod(第5世代)の液晶がまっ白になってからもう何年も経つ。

でも、トヨタ車のナビシステムに繋いで、ナビの画面から選曲できるので

画面が表示されなくてもほとんど困らなかった。

 

それが最近、ついにナビシステムに認識されなくなった。

バッテリーがへたっているのか?と思ったが

なにしろ画面がまっ白なので充電残量を確認できない。

 

「iPod のバッテリー寿命を正確に調べる方法 – Apple サポート」

をやってみたらやっぱりバッテリーが弱っているもよう。

修理に出してみよう。

この際、液晶も直してもらおう。

 

ところが修理金額を調べると

バッテリーと液晶交換で、新型iPod nanoが買えてしまいそうではないか!

 

ということでダメ元で自分で直してみることにした。

液晶パーツが2,500円、互換バッテリーが1,300円

これなら3,800円で済むではないか!

 

 

2

 ↑ 分解したところ。

左上が互換バッテリー、右上が液晶パーツ。

緑の棒は分解・修理用ツール。

この棒のおかげで簡単に開腹手術ができた。

当初この棒(2本で200円)も注文したのだが

「※ツールはバッテリーにおまけとしてお付けしておりますので

ご注文内容から削除させていただきました。」

という親切な店でした。

 

3

 ↑ 修理終わり組立完了したところ。

よく見ると気泡がある。

液晶パーツに保護シールが貼ってあったことに気づいて

再度開腹するハメになる(T_T)

 

4

↑ おお!無事起動した。

 

5

↑ ちゃんと画面も表示される!

やっぱ見えるってスバラシイ!

 

その後車に戻して数日使用。

以前よりキビキビ動いている感じです。(たぶん個人的感慨(^_^))

 

参考リンク:

iPod液晶スクリーンVideo第5世代用修理部品. ぼんずストア

iPod互換バッテリーVideo第5世代用修理パーツ. ぼんずストア

Ipod修理記録。。。分解編 – ひろしの護美箱 – Yahoo!ブログ

ラジオショックブログ- iPod Video(第5世代)のバッテリー交換!

iPod のバッテリー寿命を正確に調べる方法 – Apple サポート

iPod のモデルを調べる方法 – Apple サポート

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中