iPadの幻想

アップル好きな私だが、不思議とiPadには食指が動かない。

あれで何をやれというのかわからない。

たしかにiPhoneでは画面がちっちぇーと思うことはある。

iPhoneがなければ買っていたかもしれないが

それでも前に書いたようにあの大きさを持って歩く気にはなれない。

iPadは今は単なる"ブーム”なのではないかと思ってしまう。

 

それよりも、Mac Bookをあんなかんじの

一枚板でタッチパネルにして欲しい。

スグ飛びつきます。

 

(by hohota)

PowerBookG4にAirMacカードを取り付ける。

P1000427 

↑PowerBookの裏面。右上がAirMacカード 。下の黒いのがトルクスレンチ。

 

8月の夏休みに、出先でインターネットを利用する必要が出てきた。

少々のことならiPhoneで事足りるのだが

FlashがらみのサイトなのでiPhoneでは無理だ。

ということで、8〜9年前に購入したPowerBook G4(550MHz)に登場してもらうことにした。

 

続きを読む

MacOS Xで無料サーバー

ノッツサーバーその2

固定IP無しでWWWサーバーを設置する。

 

幸いMacには以前からApacheとかいうWebサーバが標準で用意されている。

スクリーンショット(2010-03-03 1.55.01)

ところが、ここに外部からアクセスしてもらうには固定IPなるものが必要らしい。

普通に契約しているプロバイダからは、都度割り当てられる変動IPなんですと。

これではコロコロ変わるIPアドレスで到達できないらしい。

固定IPの値段を調べると、ここまでする気はないというところ。

 

そこで件の本「全部フリーソフトで作る 自宅サーバー for Mac OS X」(ラトルズ)の登場。

 

それによると

まずxxxx.xx.jpというドメイン名を、現在のMacの変動IPアドレスに結びつけてくれる

ダイナミックDNSサービスというものがあるということだ。

弊社で利用させてもらってるのは「Dynamic DO!.jp

あとはこのDNSサービスへ現在のIPアドレスはこれだよと定期的に報告すればよい。

これも自動で定期的に報告してくれるアプリケーションを利用する。

弊社で利用させてもらってるのは「What’s Up!

ピクチャ 3

たったこれだけ。ここまですべて無料。

実際に運用しているknots2 wwwサーバーのトップページはこちら

※現在は重要度も増してきたので月額500円の「有料 ddo.jpサブドメイン DDNS」を利用しています。

これで1GBものDTP入稿データでもバシバシダウンロードしてもらっています。

 

次回は「Mac OS X Server」を導入する

 

過去記事:ノッツサーバーその1(MacOS Xで自宅サーバー) 

 

※筆者はサーバーの知識もなく経験だけでこの記事を書いているので

 用語用法用量を間違っていたらごめんなさいです。

iPhoneうつ伏せ読書専用スタンド

P1000271
 

 

SANWA SUPPLY PDA-STN2BK デスクトップスタンド(過去記事)は

普通使いには文句ないのだが

うつ伏せにはもう少し角度が緩くても

 

ということで自作することにしました。

 

とりあえず手近なティッシュボックスを開きます。

P1000267 

写真は底に切り込みが一切ない、アスクルのティッシュ箱。

 

P1000272 

くり抜いたところ。

 

P1000270 

組み立て簡単。のり付け不要のシンプル設計。

角度は30度。

展開図はこちら↓

iPhoneうつ伏せ読書専用なんちゃってスタンドの展開図pdf

 

MacOS10.6でDTPその16

Adobe Illustrator CSが起動しない

 

インストールに成功はしたのですが

起動しない理由はこれだったんですね。

スクリーンショット(2010-02-06 2.12.11) 

アドビサポート「236570: Adobe Reader/Acrobat 8.2アップデータを適用するとInDesignCS/CS2、Illustrator CS/CS2が起動しない(MacOS X)

 

同じアドビ製品同士でどうかと思うぞ。

 

MacOS10.6でDTPのINDEX

 

MacOS10.6でDTPその15

Adobe Illustrator CSがインストールできない

 

ある日突然、10.5と10.6上のイラレCS1が起動しなくなったので

再インストールすることにした。

 

ところが何度か試してもインストールに失敗する。

 

考えてみれば前のOSバージョンからまるごと「移行」して来ていて

10.5になってからインストールしたことはなかったかもしれない。

もはやCS1バージョンは切り捨てられたのか?

 

そんななか、Apple Discussions-「Illustrator CS がインストールできない」を発見。

mimemoさんの手順通りで無事インストールに成功しました。

スクリーンショット(2010-02-06 2.03.06)
 

でもでもあいかわらず起動しません。

起動しない理由は他にあったのでした。

 

 

MacOS10.6でDTPのINDEXへ

 

スタンドに立てて本を読むのである。

P1000257

 

寝る前にiPhoneのSkyBook青空文庫を読んでいる。

昔挫折した「吾輩は猫である」であるであるである。

 

うつ伏せになって読むのに床置きではつらいので

なにかスタンドはないかと探したら「クリップで作るスタンド

こんなかんじ

P1000258
 

これはいい。

 

しかし読みながら寝てしまうと充電ができない。

 

Airジャケットを着せて、おまけに

これまたどっかで見たキリで穴を開けるという方法でストラップを付けてるので

ギリギリ設計のアップル純正スタンドでは、はまらないらしい。

 

結局安いスタンドを購入した。

P1000261
 

SANWA SUPPLY PDA-STN2BK デスクトップスタンド

アマゾンで1,005円(送料無料)

 

ちゃちいと思っていたらちゃんとゴム足も付いてて、以外といいみたい。

 

問題は「猫である」である。

総ページ数1971ページ(文字の大きさ設定によりページ数は変わります)のうち

いまだ499ページ目。

まためげるかも。