Mac miniがちょうど1年で死亡する。

新年明けて出社した初日
Mac mini 2018 黒サーバーが死亡していた。
あらゆる手を尽くしたが、電源すら入らない。

2018年の暮れに購入したやつだから
ちょうど1年保証が切れた頃に壊れたことになる。

今までさんざんMacを使ってきて
グレー画面から進まないとかはあったけど
電源すら入らないのは、この27台目が初めてだ。
24時間365日つけっぱなしだからか?
でも先代のMac mini サーバーも同じような運用をしていたけど
4年は使ったし、未だに現役で動いている。

その日のうちにジーニアスバーへ持ち込んで
「パワーサプライを交換してみます。見積18,700円(税込)」で4〜5日後
「直りませんでしたのでロジックボード交換します。」で追加1週間。
請求はロジックボード交換代だけで40,700円(税込)なり。

仕事のデータは全て外付けHDDに入れて、サーバーに繋いでいたので
このHDDを他のMacに繋いで応急サーバーでしのいでいたが
パワーサプライ交換で直らない時点で、新しいMacを買うことにした。

カスタマイズしたかったけど、webのAppleストアだと納品に時間がかかる。
路面店のAppleストアでは標準モデルしか置いていないとのことだ。
運良くヨドバシwebで翌日配送「Mac mini 2018 3.2GHz 6コアi7 32GBメモリ」を発見。
すかさず28台目を注文する。

これまで調子悪くても、なんとか自分で直してきたので
AppleCareには入ったことがなかったけど
今回ばかりは懲りたので追加することにした。
ヨドバシwebでAppleCareを追加すると翌日配送ではなくなるので
後日、webのAppleストアで追加した。

プリンタがスパム登録される。

会社では、FAXはプリンタ複合機が受信する。
これをプリントで排出せずに、添付ファイルとして全員にメールするという設定にしている。
この方がFAXに気づかないことが減らせるし、余計なセールスFAXをプリントせずに済む。
この送信のためだけに、プリンタにもメールアドレスを設定している。

ある日、プリンタがメールを送信できずに、FAX受信BOXにたまっていることに気づいた。その後のFAXもメール送信されずどんどんたまっていく。
エラーレポートを見ると

this message has been blocked because it is from a FortiG

文字数か用紙の制限で右が切れているのかもしれないが
いろいろ検索するとどうやら「FortiGuard」というところの、アンチスパムのブラックリストに登録されているようなのだ。

ドメインがスパム登録された?
でもプリンタのメールアドレス以外からは普通にメール送信できているし。
メールアドレスが登録された?
よく理解できないままいろいろ調べたら、会社のIPアドレスがしっかり登録されていた。

「FortiGuardのブラックリスト解除依頼」というところから、他の人のwebページの英語をコピペして解除依頼したら、6時間ほどで解除したというメールが来た。

何故登録されたのか不明だし
同じ社内からの他のメールは送れていたし
そもそもよく分かっていない自分にはよくわからない。

関係あるのか知らんけど念のため、初期状態のまま使用していたプリンタの管理者パスワードを変更しました。
外部からプリンタに侵入して、プリンタのメールアドレスからスパムメールを配信していたのかもしれないし。
よく知らんけど。

参考にしたwebページに感謝<(_ _)>
FORTINET社提供のDNSBLに登録されてしまった時 | ぽちゃ猫.com
FortiGuardのブラックリスト登録確認・解除申請ページ

OS X Server入れ替え。

サーバといっても社内ファイルサーバと

メールに添付できない大きいデータをダウンロードしてもらうためのwebサーバ、

たまにwebDAVぐらいしか使っていないのだが

それでも上限メモリ8GBが夕方にはいっぱいいっぱいになっている。

 

新しいMacMiniが出るらしいから、そしたら入れ替えようと待っていたら

この10月に出た新MacMiniはラインナップが2コアのみだったので

急遽、ひとつ前のMacMiniを探す。

深夜にヨドバシ.comでLate2012の4コアに目星をつけたときは「在庫僅少」。

翌日、注文しようとしたら「販売終了」になってしまった(T_T)

101

 

その後アマゾンで見つけたけど

「出品者からお求めいただけます」だったので二の足を踏む。

ヤマダウェブコムに「台数限定」であったのですかさず注文する。

次の日見たら「売り切れました」になっていたのでラストワンだったのかもしれない。

102

 

 

続きを読む

DroboにmSATAをがっちゃんこする

IMG_2362

DroboにmSATAを装着すれば速くなるんだそうだ。

 

現在使用中のDroboに後からmSATA装着してもOKなのか

と、国際産業技術株式会社の人に聞いたところ

「OKです。ただし対応しているmSATAにしてください。」

とのことだったので

webで調べて(下記参考リンク参照)秋葉原で買ってきた。

IMG_2361

 

本当に速くなるのか。

続きを読む

OS X Server Lion でWebDAVが突然不調。解決。

OS X Server Lion で、WebDAVを使用していたのですが

セキュリティアップデート2013-002を適用した後

不調になりました。 

 

クライアントMacに「webdav」ボリュームはマウントされるのですが

フォルダの第1か2階層までしか表示されず

そこから先は「0項目」になってしまいます。

 

2週間ほど試行錯誤しましたが、やっと解決したようです。

 

こちらの自己レスを見てね↓

セキュリティアップデート後WebDAVが不具合

PegasusR6赤ランプ2コ

IMG_1630

いっぺんに赤ランプ2コ点灯。

初期設定はたしかRAID5だったから、これはもう諦め(T_T)

みなさんもバックアップはお忘れ無くー

 

追記:2013/3/15

今日サポートに連絡が取れてログを送ったところ

ハード自体に問題はないようだということで

TELにて指示を受けながらターミナル操作で見事なおりました。

中のデータもまったく無事でした。

サポートのSさんありがとうー(^_^)

ドロボーの過剰梱包

IMG_1617

上左がDrobo(ドロボと読むらしいが、最初にドロボーと読んでしまってからなかなか抜けない)
右がバッファローの8TB。

 

サーバーのデータを2年間休みなく「Time Machine」でバックアップし続けた

バッファローの8TB(HD-QL8TSU2/R5)が時々カチャカチャ言うので

新しい外付けHDDに替えることにした。

続きを読む

Pegasus R6のHDDを交換する

サーバに接続して、仕事のファイルがたんまり入っている

Pegasus R6が警告マークを表示していた。

普段めったに見ない「Promise Utility」をたまたま開いたら

オレンジマークになっていたので、たぶんもっと前からなのだろう。

どうやら「もうすぐ壊れるかもよ」と言ってるらしい。

スクリーンショット 2012-08-22 12.00.29

そのまま夏休みに入ったりなんだかんだで

Promiseサポートへ電話したのは3週間後だった。

続きを読む